記事内に商品プロモーションを含む場合があります ファッション・身だしなみ レビュー記事 生活・ライフハック

【MBアイテム MBハイブリッドタッセルローファー レビュー】2ヶ月履いて感じたこと

購入してから2ヶ月経過

MBハイブリッドタッセルローファーを購入してから履き続けてみて、アイテムへの印象や使用感が固まったので、改めてレビューしようと思う。

結論からいうと、メインシューズとして使っていける靴で、買って良かったと思う。

開封時のレビューはこちら↓

 

使い勝手が良いので出番は多い

レビューのために意識して履いた点はあるものの、それ抜きで考えても積極的に履いていける印象を持った。

シンプルかつキレイめな格好が好きな自分にとっては、程よい装飾があって合わせやすいアイテムだったことと、後述する運転のしやすさという2点から、使いやすいアイテムだと感じた。

商品紹介と照らし合わせてレビュー

今回のレビューでは、MBさん公式サイトの商品紹介ページの内容を基に、商品紹介でウリにしているポイントを意識して評価項目をつくった。

それぞれのポイントは実際使ってみるとどうだったのかを中心に書いていく。

MBさん公式サイトの商品紹介ページ

履き心地・歩き心地はそこそこ

全体的に馴染んだ印象

本革ライクな柔らかさを持っているらしい合皮の素材。履いていくうちに、確かに馴染む感覚を体感できた。

最初は特に指先のあたりがきつく、長時間歩くのが拷問のようだった。馴染んだ今では、1時間歩きっぱなしでも余裕で耐えられるレベルまでになった。

歩行時の感触も同様で、履いていくうちに硬さが軽減されていった。流石にスニーカーほどではないけど、長時間歩いても疲れにくいのは確か。

驚くほどの何かがあるわけではないが、毎日の使用には十分耐えうる歩き心地だった。

 

かかと、甲あたりはジャスト

ここは最初からジャストだった箇所なので、変化した点は特になし。

使用時に気になった箇所はない。

 

指先はジャスト〜ややきつめ

上にも書いた通り、履いていくうちに馴染んだので痛くはない。

ただ、指先周りの余裕はなく、人差し指あたりが靴にぴったりついている感触がある。

これは、靴の先端が先細っている形状であることと、自分の指先がギリシャ型(人差し指が最も長い。日本人の約2割程度)であるのが原因かもしれない。

欲を言えばもう少し指先の余裕は欲しかったかも。

 

インソールは馴染んで柔らかい

本革製のインソールは購入当時の程よい柔らかさを維持していて、良い感じで足の形に馴染んでいる。

へたっている感じではないので、しばらくインソールへの心配は要らなさそう。

あと、本革なので色合い等質感に変化がみられた。

 

購入時。

 

2ヶ月経過。インソールの色が濃く(深く?)なった

 

ソールは確かに滑らなかった

滑り止めが標準装備されているソールは、商品紹介の通り、確かに滑らなかった。

わざと雨の日に滑りやすい地面を歩いた時でも、不安を感じるような場面には遭遇しなかった。

その他良かった点としては、車を運転するときのペダル操作がしやすいこと。ソールが濡れていても滑ることがないので、晴れている日と同じ感覚で運転できる。

ほぼ毎日自動車を運転する地方暮らしの人間にとって、ここは結構重要なポイント。購入前は意識していなかったけど、日常生活で気兼ねなく使えるのは嬉しい。

 

外見の変化など

履きジワ

こんな感じ。明るさなど加工は一切なしの画像。本革靴を持っていないので、比較等による判断は控える。

使ってみた限り、悪目立ちするような印象はなかった。

 

シルエット崩れはなし

馴染んだ感覚は確かに感じられたが、靴のシルエットは崩れていない。

柔らかい素材とはいっても合皮なので、形状変化があまり無いということもあるんだと思う。本革のような心配をしなくていいのは楽ちん。

 

ソール消耗はほぼなし

昨今の事情もあって外出回数がそこまで多くなかったということもあるけど、ソールの状態は開封時とほぼ変わらない状態を維持している。

現時点では、当分は耐えてくれるソールだと思われる。

 

その他、履いて分かったこと

合皮(と思わしき)の匂いは意外と残る

開封レビューでも書いた通り、ほんのりと合皮っぽい匂いがしていた。どれぐらい履けば匂いが消えるのか確かめるために、消臭剤などを何も使わないで履き続けてみた。

結果、開封時ほどではないものの、まだ匂いは残っている。

程度としては、手に持ったときに多少感じるぐらい。普段使いでは気にならないが、車内などの狭い密閉空間で数分経つとはっきり匂いがわかるレベルになる。敏感な人は注意。

靴用の消臭剤を使って、残った匂いを消しておこうと思う。

去年からシャイニーキックスという靴用消臭剤を使っている。

誇張表現抜きで靴の臭いが一瞬で消えるのでおすすめ。一家に一本常備しておきたいレベル。

 

周囲からの印象・反応が良かった

このシューズを履いて友人や大学の同期と会う機会が何回かあったんだけど、

「お前良い靴履いてるな」「どこのやつ?俺もそういうの欲しい」

など、相手からこの靴についてのポジティブな話題を持ちかけられることが多かった。

他人から見ても良い印象を持たれるアイテムだったので、ちょっと安心した...

初めてのクラシックシューズとして満足できる

匂いが多少気になったものの、総合的に使い勝手が良い。

商品コンセプトにある、

 

初めてローファーを買う、という人にも抵抗がないような値段と
また革靴の大人っぽい印象を存分に楽しめるようにスマートなフォルムと
地味になりすぎないシンプルスタイルに合わせられるタッセルデザインと

このあたりを意識してみました。

出典:KnowerMag 11,000円で高級革靴が手に入る!?MBハイブリッドタッセルローファー発売!

 

は実物にも表れていて、合わせやすいアイテムだと感じた。

初めてこの手のシューズを買う身としては満足できるアイテムだったので、今後もメインシューズの一つとして、大切に使っていこうと思う。

-ファッション・身だしなみ, レビュー記事, 生活・ライフハック